スタッフブログ

住宅ローンは月々払いから考えて欲しい

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

総務企画課の佐藤愛です。

 

皆さん、住宅ローンの借入金額をどのように決めていますか。

 

私は住宅ローンの総額を先に見るより、自分たちが実際に払うようになる

月々払いの金額を見てから選んで下さいをとお話しています。

 

打ち合わせに来られるお客様のほとんどは借入金額の総額は検討されていて

「自分たちが家づくりをするためには○○万円は必要だと思います。」

と、おっしゃられます。

「なぜその金額なんですか。」

と、お伺いすると、「住宅会社の人がそのくらいは必要だと言っていた。」や「銀行さんにこれくらいなら貸せます。」

と、言われたからとお話されます。

「では、○○万円借りて月々の支払額は知っていますか。」と、お伺いするとほとんどの方はわからないとおっしゃられます。

 

重要なのは完済まで負担なく支払っていける金額だと私は思います。

住宅ローンを支払っている最中にも、学費や医療費、徳島県であれば車の買い替え費用や車検、保険代金も発生してきますよね。

長い間、お家に住むこととなれば途中、家のメンテナンス費用も掛かってきます。

 

そんなとき、住宅ローンが重く感じてしまったら

家族みんなで幸せに暮らすために建てたお家に帰るのが辛くなってきませんか。

共働きだと、老後までは日中家にいることも少なく、建てたお家を建てた当初からしっかりと時間をかけて味わうことができませんよね。

 

人生で一番高い買い物は家ではなく、住宅ローンです。

将来の出費を見越して家づくりを進めてください。

About
Works
Company
Whats new