スタッフブログ

住宅ローンを期に保険の見直しを

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

総務企画課の佐藤愛です。

本日は、私が資金計画の際に見直しさせて頂く保険についてのお話です。

弊社では、「パートナー契約」という本契約の前の仮契約をさせて頂いております。

この「パートナー契約」は、まもる建設をこれからの家づくりのパートナーとして選んで頂いたお客様と結ばさせて頂いています。

「パートナー契約」を行うメリットとして、簡単なファイナンシャルプランニングができるという点です。

ファイナンシャルプランニングとは住宅ローンを含め、将来のお金について考えていくお話です。

弊社では、始めに

資金計画は「住宅ローンの選び方」を行い、

「パートナー契約」後に具体的な

「火災保険、医療保険、生命保険」などの見直しを含めた資金計画を行います。

上記の内容としては様々な保険についてまず理解を深めて頂き、今加入している保険で過度にかけすぎているものがないか。保険料の支払い方、金額がお施主様に合っているか。

等を保険証券から拝見し、見直しを行います。

住宅ローンの借り入れを期に保険の見直しを行うと多い人では5万円程保険料が浮く場合があります。

ローンを支払いながらも少しずつ老後のために貯金をしていくために、

家づくりと一緒に老後資金についてもしっかりと考えていってください。

About
Works
Company
Whats new