スタッフブログ

フルハイドドアの良さをもっと伝えたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
総務企画課の佐藤愛です。

当社が起用している神谷コーポレーションさんのHPに
フルハイドドアの施工店として掲載させて頂きました!
ぜひ施工例をご覧ください。
四国初のビルダー登録となりました。

https://www.kamiya-yokohama.co.jp/kamiya_builder/index.php

当社ではフルハイドドアという床から天井高さまである
ドアを採用しています。
この神谷コーポレーションさんのフルハイドドアは
一般的に使用されているものとは少し違う点があります。

それはスッキリ感とドアのストッパー。
まず、ドアに無駄なものがない。
最近ではドアがゆっくりと閉まる機能がついているものをよく見かけます。
しかし、ゆっくりと閉めるためにドア自体に大きなアームを付けるものもあり
片開きのドアの見た目は部屋の中に勝手口がついているよう。
また、引き戸の場合は開けたときに扉にぶつからないよう
ドアを受け止める部材が壁からボコッと出ている状態。

ドアをゆっくりと締めたいがためにここまでスッキリ感をなくしてしまうのはもったいない。

神谷コーポレーションさんの建具はゆっくりと閉まるのにドアにも壁にも部材はついていません。

次にドアのストッパーがこれまた便利というか、横着な私には最高なストッパーです。
通常、ドアストッパーのイメージは、いちいちしゃがんで床についている部材をドアに
ひっかけて止めなくちゃいけない。といものではないでしょうか。

神谷コーポレーションさんのは違います。
立ったまま、ワンタッチでドアが止まります。
そのため風が吹いてドアが勢いよく閉まる心配も不要!
また、ストッパーの位置を気にせず扉を付けられる!

この神谷コーポレーションさんのフルハイドドアを体感したい方は
豊香野モデル、もしくは7/1の完成見学会へご参加ください。

About
Works
Company
Whats new