お知らせ

徳島で注文住宅を建てる際の注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島で注文住宅を建てる場合には、押さえるべき5つのポイントが存在します。徳島の土地は非常に特徴的で、発達した山岳地帯、吉野川をはじめとした河川、それらが組み合わさった壮大な自然のなかの土地です。そのため、いざ暮らしてみたら後悔してしまうケースも少なくはありません。そういったトラブルを避けるために本記事では、徳島で注文住宅を建てるうえで大切な5つのポイントについて解説を行なっていきます。

徳島で注文住宅を建てる際の5つの注意点

徳島で注文住宅を建てる際には、その徳島の特殊な土地の特徴を理解した住宅を建てることが大切です。徳島の土地は、吉野川などの河川や剣山を始めとした山脈が非常に発達しているため、高低差が激しいという特徴があります。そのため、暮らしを行ううえで困難な場所も快適な場所も存在します。そういった土地選びから家を建てるまでの流れにおいて、大切なポイントを5つ紹介していきます。

住宅ローンなどの費用

まずは、住宅ローンなどの費用を支払うことができる状況に自分が置かれているのか確認をしましょう。徳島で働いている場合ならば、年収はおおよそ予測がつきますが、転職を合わせて行う場合は、収入が不安定になる可能性もあります。また、今のアパートやマンションの毎月の返済額より多いとどうしても無理をしなくてはならなくなってしまいます。徳島の世帯年収の平均は595.4万円になっているので、こういった情報も参考に無理のない住宅ローンが組めるかを確認しましょう。

土地の立地

徳島の土地は、非常に特徴が強いです。山岳地帯の土地ならば、自然に囲まれた豊かな生活ができますが、商業施設までの距離が遠いといったデメリットが存在します。自分が生活を行ううえで何を大切にするかを確認して、それにあった立地の土地選びをするようにしましょう、そのためには、実際に見学に行ったりして直接目で確認するのが効果的です。遠くから徳島に引越しを考えている人にとっては、面倒かもしれませんが後悔しない注文住宅を建てるために妥協しないようにしましょう。

ハウスメーカー・工務店選び

信頼できるハウスメーカーや工務店を選ぶようにしましょう。ハウスメーカーや工務店の人とは、住宅が完成するまでの間の長い付き合いです。円滑にコミュニケーションが取れることはもちろんですが、こちらの要望をどれだけ聞き入れてくれるかといった対応力も重要になってきます。ハウスメーカーや工務店は非常に数が多いです。それぞれの口コミや評価、評判などを調べて信頼できるハウスメーカー、工務店とともに二人三脚で住宅をつくっていきましょう。

工事費の相場

徳島県の注文住宅の建築費の相場は、土地付きの場合だと2,698万円となっています。ハウスメーカーや工務店から見積書をもらった際に、その価格が法外な金額になっていないかをきちんと確認しましょう。できることならその工事にかかる工数あたりの単価を確認したうえで、それが法外じゃないことを判断したほうがよいです。不安が残るのであれば、複数の会社から競合見積もりを取るのもよいでしょう。さまざまな工夫を施したうえで、違法な金額を請求されないようにしましょう。

契約書を持ってくる日

契約日のその日のうちに契約書を持ってくる業者は、問題があります。施工日の4〜5日前に持参してチェックを求めるのが一般的であり普通です。すぐ契約をさせようとしてくる会社は、法外な金額で無理やり契約をさせようとしていたり、内容は二の次でノルマのために契約をしたいだけなどの利益優先の考えを持っている場合がほとんどです。また、金銭を先に要求するハウスメーカーや工務店は要注意です。お金を支払ってしまったら後には引けなくなるので施工完了後に支払うようにしましょう。

注意点を踏まえて徳島で理想の注文住宅を建てましょう

徳島で注文住宅を建てる際に必要な5つのポイントについて解説をしてきました。これら5つのポイントは、徳島で注文住宅を建てるうえで欠かせない要素であり、すべて大切なことです。注文住宅を建てる際には、膨大な費用がかかります。失敗しては目も当てられないので、後悔しない注文住宅を建設できるように、最新の注意を払いましょう。

About
Works
Company
Whats new